代々木上原皮膚科クリニック 代々木上原皮膚科クリニックアクセスマップ〒151-0064
渋谷区上原1-17-7
FRENITY HOUSE 2F
TEL.03-6407-2121
【当日予約できます】
東京メトロ千代田線・小田急線
代々木上原駅より徒歩2分
受 付 時 間 日・祝
11:00〜13:30 ×
15:00〜18:45 ×
■ トップページ
■ 一般皮膚科
■ 美容皮膚科
■ 小児皮膚科
■ 皮膚外科
■ フラクショナルレーザー
■ フォトフェイシャル
■ しみ・そばかす光治療
■ メディカル脱毛
■ 難治系ニキビ
■ AGA・脱毛症の治療
■ ピーリング
■ イオン導入
■ ヒアルロン酸
■ ボトックス
■ 高濃度VC点滴
■ 点滴・注射
■ 医師のご紹介
■ メディア
■ アクセス
■ 費用
代々木上原皮膚科クリニック:一般皮膚科

健康保険適用の皮膚科治療です。

ウイルス性のいぼ(尋常性疣贅、青年性扁平疣贅など)


手足にできる尋常性疣贅の他、女性の顔面に多発する青年性扁平疣贅は治療に抵抗するやっかいな病気です。軸となる治療は液体窒素療法ですが、治療に難渋する例では自費診療になりますが、局所免疫療法をおこなっています。何年も治らなかったいぼが急に完治することがあります。


とびひ


虫刺されやあせもなどの掻きこわしや擦り傷などに黄色ブドウ球菌などの細菌が感染し、水ぶくれやただれを作る、お子さんに多く見られる皮膚病です。大人がかかることは少ないのですが、まれにお子さんの手当てをしているお母さんに感染ることもあります。


虫刺され


蚊や蜂などの昆虫に刺され皮膚に赤みや痒みを引き起こします。軽いものであれば市販薬で症状が和らぎますが、痒みが強い場合・痛みを伴う場合・腫れが強い場合は専門的な治療が必要になりますのでクリニックへの受診をお勧めします。またお子さんの場合、虫刺されを掻きこわし、とびひとなることもあるので要注意です。


日焼け


急激に強い紫外線を長時間浴びると起こるやけどの一種です。スキンタイプや浴びた紫外線の強さにより症状は違いますが、痛みが強く日常生活に支障をきたす場合は皮膚科での治療が必要です。また皮膚の過度な日焼けは皮膚癌の原因になります。


多汗症


精神的なストレスがかかると誰でも腋の下や手のひら・足の裏に汗をかきますが、その分泌量が多く困ることが多いとそれが新たなストレスとなり悪循環になります。当院では保険外治療にて専用のローションとボトックス(腋の下に限る)による治療を行っています。


アトピー性皮膚炎


アトピー性皮膚炎はアレルギーの側面ばかり強調されますが、実際には皮膚の乾燥症状がかゆみの原因の主要な部分をしめています。多くのアトピー性皮膚炎の患者さんは誤ったスキンケアを行い、かゆみに対して掻き壊すことを繰り返すうちに特有の病像を作り上げているのです。正しいスキンケアの方法を覚えればかゆみは格段に減ります。かゆみが減れば掻かなくなり湿疹は自然と改善するのです。当院ではこのような生活習慣を改善するプログラムを実施し、効果を上げています。


皮膚腫瘍


ほくろやいぼのような良性のものから、メラノーマや有棘細胞がんなどの命にかかわる悪性の腫瘍まで、さまざまな種類の皮膚腫瘍があります。当院ではダーモスコープという機器を使用して診断の精度を上げています。手術は予約制で東京医科大学病院皮膚科の皮膚外科の専門医が行います。


花粉症(アレルギー性の鼻炎、皮膚炎、結膜炎)


花粉症の治療では、ご自身が該当するアレルゲンが飛び始める少し前からの抗アレルギー剤の継続的な内服が一般的ですが、内服薬では治まらない方や眠くなって困る方、早く治したい方には花粉症注射も有効です。花粉症注射の効果の持続期間はおよそ1ヶ月とされていますが、1シーズンに1回の注射で済んでしまう方も多く効果には個人差があります。花粉症注射もアレルゲンを調べるアレルギー検査も健康保険が使えます。


巻き爪


足の爪を短く切りすぎると、内側に弯曲した変形爪になったり、端が皮膚に食い込んで痛みが出たりします。当院では爪の表面に特殊なプレートを貼り付けて、形を矯正する治療法を行っています。爪に装着しても薄いプレートですので目立ちにくく、また直後にペディキュアを塗っていただくことも可能です。(保険外)
copyright © 2012 yoyogiuehara dermatology clinic All Rights Reserved