代々木上原皮膚科クリニック 代々木上原皮膚科クリニックアクセスマップ〒151-0064
渋谷区上原1-17-7
FRENITY HOUSE 2F
TEL.03-6407-2121
【当日予約できます】
東京メトロ千代田線・小田急線
代々木上原駅より徒歩2分
受 付 時 間 日・祝
10:00〜12:30 × ×
14:00〜17:30 × ×
■ トップページ
■ 一般皮膚科
■ 美容皮膚科
■ 小児皮膚科
■ 皮膚外科
■ フラクショナルレーザー
■ フォトフェイシャル
■ しみ・そばかす光治療
■ メディカル脱毛
■ 難治系ニキビ
■ AGA・脱毛症の治療
■ ピーリング
■ イオン導入
■ ヒアルロン酸
■ ボトックス
■ 高濃度VC点滴
■ 点滴・注射
■ 医師のご紹介
■ メディア
■ アクセス
■ 費用
代々木上原皮膚科クリニック:難治系ニキビ

20歳以降に出現するおとなのにきびは思春期の頃のニキビとは異なり、頬からあごのラインに多く出現します。これは女性の化粧行動に原因があります。いわゆるTゾーンはクレンジングなどによっても脂の分泌が多いため、さほど問題にならないのですが、Uゾーンではもともと乾燥傾向にあるため、ドライスキンが助長され、これが毛穴を障害してニキビができるのです。一般に、ニキビができるとより一層強く洗う方が多いのですが、これが曲者なのです。当院ではこのごくあたりまえのスキンケアの方法論からアプローチを開始し、多くの方はこれだけでとても改善していくのです。もちろん症状に合わせて保険適応内の治療から重症例では保険適応外の治療を行っていきます。

ケミカルピーリング


所要時間 15分
治療間隔 3〜4週
ケミカルピーリングは酸の力を利用して、古くなった角質や毛穴の詰まりを取り除き肌のくすみやニキビを改善させる方法です。当院では比較的刺激の少ないサリチル酸マクロゴールを中心に使用しますが、アミノ酸やグリコール酸のご用意もございます。

費用はこちら
施術部位 顔・首・胸・背中など

副作用 皮膚の乾燥、皮むけ、赤み、かゆみ、発疹
保険適応 保険適応外の治療です


イオン導入


所要時間 15分〜60分
治療間隔 3〜4週
皮膚にはバリア機能があり、そのままビタミンCやトラネキサム酸を塗っても深部には届きません。微弱な電流を流すことにより皮膚の深部まで有効成分を届かせることが可能です。

費用はこちら
トラネキサム酸導入 美白効果・シミの気になるお肌に
ビタミンC導入 これから黒くなるお肌に・コラーゲンの生成・ニキビをつくりにくくする・毛穴を引き締める
EGF導入 肌細胞を活性化させ、年齢とともに遅れてくるターンオーバーを正常な周期に戻します。EGFは上皮成長因子と呼ばれ、皮膚再生医療の現場で使われています。
石膏パック お肌を沈静化させる・潤いを与える
プラセンタプラス うるおいを求める方に
点滴プラス 内側からキレイをつくる

副作用 かゆみ、発疹
保険適応 保険適応外の治療です
★はイオン導入のオプションですのでぜひご一緒にお試しください。


イソトレチノイン


イソトレチノインは皮脂腺からの皮脂の分泌を抑え、毛穴のつまりを減らすこ とでニキビを改善していく内服薬です。重症なニキビ(集簇性ざ瘡)で他の治療では効果が現れにくい場合に使用します。
費用はこちら
内服方法 およそ6ヶ月間続けて内服し経過を観察、その後必要であれば2ヶ月間の休薬期間を経て内服を再 開します。内服に必要な量は症状や体重にあわせて決まります。
血液検査 内服には定期的な血液検査が必要で、数値が悪化した場合には内服を中止する場合があります。
内服できない方 妊娠中・授乳中の方、妊娠を希望される方、妊娠の可能性のある方
副作用 このお薬には催奇形性があります。
男性:内服終了から1ヶ月間の避妊が必要です。
女性:内服終了から6ヶ月間の避妊が必要です。
その他皮膚粘膜の荒れ、肝疾患、鬱、めまい、頭痛、吐き気
注意事項 内服中および内服終了から6ヶ月間は献血ができません。
保険適応 海外承認品の個人輸入のため保険適応外の治療です。


マーベロン


マーベロン(低用量ピル)を内服するとホルモンバランスの乱れを整えることができるため低用量ピルはニキビ治療にも用いられます。排卵後から生理前はプロゲステロンが増加し皮脂の分泌 を促すため過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まりやすくなります。月経の終わりまでは肌を潤わせる作用のあるエストロゲンが減少するため肌が乾燥しないよう皮脂が過剰に分泌され毛穴が詰 まりやすくなります。
費用はこちら
内服方法 月経の1日目から服用を開始、毎日ほぼ一定の時間に1日1錠ずつ服用してください。
飲み忘れ 飲み忘れが1日の場合は、気づいた時点で飲み忘れた1錠を直ちに服用し、さらにその日の分も通 常通りの時間に服用してください。飲み忘れが2日以上の場合は、服用を中止し、次の月経を待っ て新しいシートで服用を開始してください。
内服できない方 妊娠または妊娠の可能性のある方、授乳中の方、不整出血のある方、35歳以上で1日15本以上の たばこを吸う方、血栓性素因のある方。
副作用 吐き気、頭痛、乳房の張り、不整出血、経血量の変化、血栓症
注意事項 次のような症状があらわれた場合は血栓症の疑いがあります。症状が軽くても飲むのをやめてす ぐに医師に相談してください。血栓症を疑って他の病院を受診するときは、この薬を飲んでいる ことを伝えてください。突然の足の痛みや腫れ・手足の脱力やまひ・突然の息切れや押しつぶされ るような胸の痛み・激しい頭痛・舌のもつれ・しゃべりにくい・突然の視力障害
保険適応 保険適応外の治療です
copyright © 2012 yoyogiuehara dermatology clinic All Rights Reserved